ガイド - 見所 - 哲学堂公園

哲学堂公園

明治の哲学者の魂が息吹く思索の庭
予算
営業時間 3月1日~6月30日:8am - 6pm;7月1日~8月31日:7am - 6pm;9月1日~9月30日:8am - 6pm;10月1日~11月30日:9am - 5pm;12月1日~2月29日:9am - 5pm (休園日 12月29日~12月31日)

1904年に井上円了により精神修養の場として創設された公園。園内にある「四聖堂」は、孔子・釈迦・カント・ソクラテスを祀り、「哲学堂」と名付けたことが名前の由来です。各所に配置された建造物や彫刻は精神世界を体現し、訪れる人を哲学の旅路へと導きます。

交通手段 西武新宿線新井薬師前駅北口より徒歩12分
+81 3 3951 2515
東京都中野区松が丘1-34-28

1. 東洋の孔子と釈迦、西洋のソクラテスとカント――この古い聖堂は4人の有名な哲学者を祀っています。

2. この赤い六角塔は、中国・インド・日本から2人ずつ、アジアの6賢人を祀っています。

3. 日本の3人の哲学者を奉崇したこの静謐な三角の建物(三學亭)。公園のあらゆるところで哲学を奉じています。

4. 流れる水の音を聞き、微笑む仏像を眺めながら、ゆっくりと瞑想に浸ってみてはいかがでしょう。

5. 公園の門の形ですら、立ち止まって考えてみたくなります。

レートレビューを書いて

あなたのメールアドレスは公開されません。 記入必須項目には*マークが付けられています。