ガイド - 見所 - しながわ水族館

しながわ水族館

海を体験できる場所、品川水族館を訪ねてみよう
予算
営業時間 10:00~17:00(水~月)、休館日:火曜

しながわ水族館は、「海と川とのふれあい」をテーマに、多種多様な水生生物を展示しています。2,500種以上の魚が暮らすこの水族館には、エイやサメも住んでいます。「海の底で暮らすってこんな感じ?」と思う瞬間があるかもしれません。180度見渡せる22メートルの「海底トンネル」水槽は、新しいお気に入りスポットとなるでしょう。「海の宝石箱」で色鮮やかなサンゴ礁を見ることもできます。( そして、もちろん、ニモとドリーも!)

交通手段 京浜急行線・大森海岸駅(東口)、日の出桟橋から水上バス
03-3762-3433
東京都品川区勝島3-2-1

1. 水族館に行く途中でも、撮った写真をそのままインスタグラムに投稿したくなるような、イルカやクジラの楽しい彫刻が迎えてくれます。

2. 水槽に近づきたがる子ども達を安全な補強ガラスが守ってくれ、水に濡れずにみていられるのは助かります!

3. このミツクリザメのように、希少で珍しい海の動物の展示物も見ることができます。深海には、他にどんな秘密が隠されているのでしょう?

4. どれくらいまで近づけるの?こんなに近くまでです!ペンギンの動きに驚いているあなたも、実はペンギンに観察されているのかもしれません!

5. 展示された水槽のひとつひとつが、未知の水中世界の探検に誘っているようです。

レートレビューを書いて

あなたのメールアドレスは公開されません。 記入必須項目には*マークが付けられています。