ガイド - 見所 - 浅草寺

浅草寺

予算

雷門前で記念写真を撮る観光客がいっぱいで、いつも賑やかな東京一の観光名所。628年創建の日本最古の寺です。観音菩薩を本尊とするので「浅草観音」と親しまれています。入口の門は「雷門」。右側に「風神像」、左側に「雷神像」、中央に大提灯があります。雷門から宝蔵門まで仲見世と呼ばれる約90件の土産や菓子の店が立ち並んでいます。本堂に聖観音像が安置されています。床は漆練り、壁や扉は金箔押し、天井画など見応えがあります。本堂の手前に煙を上げている大きな香炉があります。この煙を浴びると、「悪いところが良くなる」と言われています。

毎日日没から午後11時まで本堂、五重塔、宝蔵門、雷門がライトアップ。夜は本堂の扉は閉まっています。

交通手段 東京メトロ銀座線 浅草駅から5分
東京都台東区浅草2-3-1

レートレビューを書いて

あなたのメールアドレスは公開されません。 記入必須項目には*マークが付けられています。